お待ちかねのMcROSTIE が届きますよっ!
長期休暇恒例マクロスティのベルトのオーダーを承りますので、前のめりにお待ち頂いていた方々や何それって方々も店頭でじっくりと・・(5日まで)

で、毎度ながら少々説明しますと、バックル(全40種程)、色(全8色)、サイズ(1インチ刻み)、バックルの種類(ニッケルorブラス)、バックルのツヤの有無をお選び頂けます。
ホワイトハウスコックス社と同じくブライドルレザーを素材としていますが、マクロスティーは、シャイヤー・ホース(労働馬)の馬具メーカーですので、それはもうタフさやらテイストが違います!

MRG711や759は無くなったけれども、未だ未だマクロスティでこそなバックルは多々有りますので、バックルの形状や各所のディテール、革の厚み等を確認し、使い続けた後を想像しつつ、各々思い思いの一本(無制限)をお作り下さい。
d0074607_0384459.jpg




McROSTIE of Glasgowは、1887年にスコットランドのグラスゴー地方で設立された馬具メーカーです。
マクロスティーは、今も活躍し続けるシャイヤー・ホース(労働馬)の馬具メーカーです。
(多くのレザーグッズメーカーはホースライディング用の馬具を起源としていますが、マクロスティーはハーネスメーカーであり、よりへヴィデューティなレザーグッズを作り続けています。)
マクロスティーでは、これらの馬具に使用されているものと同じブライドル仕上げのバットレザーを素材としベルトの製造を行っています。
バットレザーはただ厚みがあるだけでなく、素晴らしい深みが感じられる最高級の革です。
その革を2枚、あるいは3枚も重ね合わせて丹念に縫製されている、大変頑丈なベルトです。
尚、使用されているバックルは砂型を使い鋳造された100%ブラス、100%ニッケルのバックルです。
この革とバックルの組み合わせが、飽きの来ないデザインと共に、マクロスティー独特のベルトを作り上げています。
勿論、長く大切に使われた後の修理等の対応も万全ですので・・

by st-and | 2013-12-27 01:00 | 小道具 | Comments(0)
<< 年の瀬が押し迫っても火花を散ら... 枕元には置いてなかっただろうけど・・ >>


Official Homepage